go bungee jump・・・ひとっとび、というわけにはなかなかいかない/旅と毎日
 スポンサーサイト
--/--/--//--///--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





 メタボラ
2008/07/30//Wed///11:33


メタボラメタボラ
(2007/05/08)
桐野 夏生

商品詳細を見る



『結党!老人党』が、
楽しくて、わくわくしてこんなふうになってほしい!
というお話だとしたら、

こっちは、
あまりのリアルさに胸がつまる。

本州から来たらしい記憶喪失の青年と、
宮古から飛び出してきた青年が、
希望をひとつひとつ踏み潰され、
何かを取り戻したいのか、取り戻したくないのか、あえいで、
それでも、愛を探したり、裏切られたりする、
そういう話。

とはいえ、すごく面白い小説です。
どうなってしまうのか、最後まで読んでしまっていいのか、
と思いながらページをめくりました。

プレカリアート文学っていう分野があれば、
それにも入れてもいいのかもしれないなと思う。
スポンサーサイト





○ 2012/04/24 05:53

このコメントは管理者の承認待ちです

| [ Edit ]
○ 2012/10/19 09:03

このコメントは管理者の承認待ちです

| [ Edit ]
○Comments on this preview









ブログ管理人にのみ表示を許可する


Trackback
trackback_url
http://gobungee.blog8.fc2.com/tb.php/20-ab5db954
[TOP]
copyright (C) 2006 go bungee jump all rights reserved. [ template by *03 ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。